人形のタイプ

基本的に五月人形にもいくつかのタイプがあります。まずは、どのようなタイプがあるのか見ていきましょう。タイプを選ぶことによって、より子供が喜ぶ五月人形をプレゼントすることができるようになるのです。リストに目を通しておきましょう。

五月人形の主なタイプ

  • 兜飾りタイプの五月人形
  • 鎧飾りタイプの五月人形
  • 子供大将タイプの五月人形

五月人形の購入に役立つ情報をゲットしよう

兜

購入する人

五月人形は一般的に、母親方の実家で購入することが多かったと言われています。しかし、現代ではあまり関係がなくなってきているのです。地域の風習にも左右されてしまうでしょう。基本的に両家で相談しながら決めるのが無難です。費用なども含めながら、しっかりと相談するようにしましょう。意思疎通が取れていないと、人形を余分に購入してしまうなどのトラブルに発展してしまうこともあります。また、五月人形を購入する方と、こいのぼりを購入する方で分けるのも良い方法です。

飾る時期

五月人形を飾る時期に関しては、明確な決まりはないとされています。しかし、5月5日の節句には間に合わせるのが基本でしょう。また、端午の節句の20日程前から人形を飾る家庭もあります。そのため、五月人形をプレゼントするのであれば、ある程度早めに購入しておくのが大切なのです。購入するタイミングがギリギリになってしまわないように注意しましょう。5月5日に人形が飾れなくなってしまうこともあります。3月くらいから人形を探し始めても、早すぎるということはないのです。

人形の価格

予算を決めておくことも、重要な要素となります。一般的な五月人形の価格としては、10万円から20万円程となるでしょう。これは、兜飾りの家格相場です。時間をかけて探せば、もう少し安い五月人形を見つけることもできます。しかし、予算には余裕を持っていた方が安心でしょう。狙っていた人形が売り切れとなってしまうこともあるからです。また、鎧飾りで15万円から30万円程。大将飾りで10万円から15万円程が相場価格とされています。予算もしっかり考えておきましょう。

五月人形購入者の声

両家と相談して購入【男性】

孫のプレゼントとして五月人形を購入することにしました。昔は母親側の実家が購入していましたが、今はそうでもないようですね。孫の母親側の実家とも相談して、一緒に購入することにしました。お金の負担も軽減できたのは良かったのかなと思います。何より、孫が喜んでくれていたのが一番ですね。

早めに探した【女性】

良い五月人形をプレゼントしてあげたいと思っていたので、早めに人形を探すことにしました。専門のサイトなども見ながらじっくりと探した結果、良い人形を見つけることができましたね。2月頃から人形を探し始めて良かったと思っています。五月人形を購入するなら、余裕を持つのが大切ですよ。

予算に合わせて【男性】

人形を購入することになって、まずは予算から決めることにしました。兜飾りを購入する予定だったので、25万円で探したんです。25万円でも十分に存在感のある兜飾りを見つけることができました。最初で予算を決めておいたので、値段を見て慌てることもなかったですね。予算の用意をしておくと安心ですよ。

広告募集中